読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代、産後筋トレダイエット日記

40代、身長167センチの働くおかん。加圧トレーニングで78→63キロへ。現在も筋トレ継続中。

2013年の終わり、水泳を始める

2013年 体重78キロ時代 有酸素運動

こんにちは。kintore40です。

今日は、実はこれから加圧トレーニングです。

今は、つらつらと過去の失敗を書いています。

 

水泳始めました

 

2013年のマラソン大会の後。

肌寒くなってきた11月に、私はとうとうとある水泳教室の門をたたくこととなりました。

それは

 

イトマ〇スイミングスクール

 

 

 

 って若い人たち、もうこんな事件知らないんだろうな・・・。

そう、オリンピック選手がガンガン在籍しているあのスイミングスクールです。

なぜ、いきなり水泳、いきなりイトマ〇かというと、ようには私はマラソン大会の練習約2か月で

 

膝を痛めた

 

のです。

そりゃ、太って運動不足のところに、マラソンだなんてことをやっていたら

それは膝も痛めるというものです。

ただ、このマラソンの練習にて、運動する習慣が少しできた私は、

新たな運動を開始することにしました。

そこで、膝を痛めてもできる体操というか、運動として「水泳」にたどり着いたということです。

 

まずは、体験。

体験は、2週間で確か1,500円から2,000円くらいでした。

最初は、ひたすら浮くところからスタート。

冬に水泳って、逆に体があたたまるせいか、肩こりが少し軽くなった気がしました。

あと、冬なせいか、キャンペーンを行っていて、入会金無料+バスタオルがあるのも魅力的でした。

あと、更に付け加えるならば、イトマ〇は、家から離れていて

 

誰も知り合いにあわない

 

 

というのが一番のポイントだったと思います・・・。

当時、子供も水泳に通っていましたが、もちろんイトマ〇じゃありません。

ここだと子供の学区も違うし、誰にもあわないし、素顔でも、水着姿でも

 

のびのび水泳ができる

 

 

というのがポイント高し!でした。

 

 

なお、入会した時に、競泳水着が入らず、妊娠中に着ていた「マタニティ水着」にて水泳を行っておりました。

当時、本当にデブだったんですよ。

マタニティ水着は、ウエストのサイズが調節できるんですよ~~。

 

 

 

 

 

今でも、区民プールで、時々泳ぐことはあります。

水泳は、いいですよ~~。

 

では、続きはまた。

 

 

f:id:kintore40:20161112184055j:image

 

 

上記は、入会時プレゼントでいただいたタオル!

3年経過し、変色してしまいました……。