節約筋トレ愛好家日記

筋トレと節約好きな40代の働くお母さんです。筋トレ、加圧トレーニング、節約、ふるさと納税、株主優待、JALマイルなど書いています。

きっかけはライザップ。加圧トレーニングを始めた2015年前半

こんにちは。kintore40です。

今日は、ボクササイズ+水泳で、ようやく8キロ痩せた後のお話でも続けましょうか。

時は、2015年の2月か3月くらい。

 

目次

ボクササイズと水泳で8キロ痩せたけど、何かが違う

さて、ボクササイズと水泳で、やっと8キロ痩せたものの、何かが違う状態が続いていました。

というのも、身体がなんかたるんでいる感じがするのです。

まぁ、当然ですね。

だって、167センチに70キロ弱では、全然まだまだ太っている範囲ですから。

それに、スイミング教室に通っている人たちが、いまいちガンガン泳いでいる割には、痩せていないのです。

なぜだろう?という疑問のまま、この頃は

・週2くらいボクササイズ

・週1くらいスイミング

で、運動をしておりました。

 

きっかけは、ライザップ

そんなある日のこと。

ライザップのCMをテレビで見る機会がありました。

 

 

まぁ、太ってる画像が私の前の肉体そっくりなので貼ってしまいました。

実は、私は、健康コーポレーション(現・RIZAPグループ)の株主なのです。

切っ掛けは、今から5年くらい前、2011年のことです。

とある会場で、健康コーポレーションの社長とお話する機会がありました。

まぁ、社長はもう覚えていらっしゃらないと思いますが、その当時は、ライザップ事業は始めておらず、豆乳クッキーとかどろあわわとかプラセンタドリンクなどを販売している会社でした。

IRとか広報とかちゃんとした方がいたのかどうか記憶にないのですが、ともかく社長自らが、商品説明を事細かに行い、その会場にいたほぼ全員に笑顔で商品をよろしく!と挨拶して回っていらっしゃいました。

一応、札証とはいえ、健康コーポレーションは上場会社。

しかも、社長は私よりも年下の方です。

上場をしたら勘違いする若手の経営者を数多く見ていたせいか、この態度にとてもよい印象がありました。

しかも、終了後のアンケートで「プラセンタドリンク飲んでみたい!」と書いたら、わざわざ会社から送ってくださったのです。こんなおばちゃんにです。

このエピソードに私はいたく感動し、その後、健康コーポレーションの株をSBI証券で購入したのです。

当時は、経済的に余裕もなく、1株230円で100株購入しました。

年に2回、株主優待でどろあわわやシャンプー、ヒアルロン酸なんかをもらったりしていました。

なお、ボニックにエステナードソニックも持っています。

そして、株主になって3年後くらいに

 

ライザップ事業がスタートしました(笑)

 

高額なので私には通えませんでしたが、心の中でずっと応援していました。

その後、青山で行われたモーニングスターIRフェスタでは、社長自らではなく、広報の女性の方が一生懸命説明をしていたので、おお、とうとう美人広報が入社したか!と思っていました

なお、株はずっと売らずにホールドしていました。

その後、ライザップ事業が大当たりして、健康コーポレーションの株はうなぎのぼりに上がり、途中株式分割もなし、私の保有株数は今400株です。

そして、株価は、11月27日の時点で1株825円。平均取得単価は51円です(笑)

  

f:id:kintore40:20161127205033j:image

 

 

 

 

 

 

今年は、株主優待で、前々から興味があったライザップスタイルの置き換えダイエットドリンク飲料をいただきました。

 

 

上記の画像の、右側のドリンクがライザップスタイルの「置き換えドリンク」です。

 

今のままでも、年間12,000円の株主優待と配当金3,000円くらいをいただけるので、このままずっとしばらく所持していると思います。

もう、十分、取得原価を超えるくらいに恩恵をいただいたので・・・。

頑張って東証一部まで昇格してください!

あと、来年の株主優待は、ライザップコレクションのお惣菜やパンのお試しが希望です(笑)

 

話がそれました。

ふとライザップのCMが目について、そして、筋トレをやろうかと思い立った訳です。

だって、私のなりたかった体は、ああいう感じの筋肉質で引き締まった肉体。

それなのに、今の体は

 

「確かに前よりは痩せたけど何かが違う」

 

身体なのですもの。

でも、ライザップは高額すぎて通えない・・・と思ったら、今のボクササイズのジムの加圧トレーニングのコース、今、お試し無料体験中だよ!とトレーナーさんから回答をいただきました。

 

そこで、人生初の加圧トレーニングを行うこととなりました。

 

人生初の加圧トレーニング

今でも、覚えています。

加圧ベルトを太ももに巻いたら、足がボンレスハムみたいになってしまったことを・・・。

いや、本当にあれはボンレスにしか見えませんでした。

それだけ脂肪がついていたのですが・・・

 

 

 

 

さて、そんなボンレスハム状態で、私はドレッドミルを走ることとなりました。

が、走れません。

何かが邪魔して走れません。妖怪のせいですかね?

 

そのあと、スクワットだの腹筋だの色々とやって、終了後、息が切れて倒れていた私は

思わずトレーナーさんに

 

 

「すいません、加圧なめてました!!」

 

 

と叫びました。いや、みんな楽そうにトレーニングしていたから、ひょっとしたら楽なのかなぁって思っていたのです。

それに、水泳もボクササイズもやっていたから、きっと筋肉あるよね?って過信をしていました。

でも、それを粉々に打ち砕いた実際のトレーニング。

ようには、私は、筋力が思いっきり低下していて、筋力がなく、代謝も低かったのです。そして、デブになったのです。

 

その2週間後、私はスイミングを退会して、(というのも、経済的に難しかったため)ボクササイズで通っていたジムの加圧トレーニングの週1、月4回のコースに改めて入会することとなりました。

時に、2015年3月のことでした。